top of page

大田区長選挙公報を検証!

2023年4月23日に行われた大田区長選挙、三人の候補者が選挙公報で蒲蒲線計画についてどのように訴えているか、そして当選した区長は自らの選挙公約をこれからどのように果たしていくのか。


投票総数の40%弱を得て区長に当選した鈴木あきまささん、選挙公報には何一つ具体的な政策がありません。当然、新空港線(蒲蒲線)についても一言も触れていません。


一方、もり愛さん、岡 高志さんは、二人とも住民投票で決めるべきとしています。区民の声を聞くと言っているのです。そして、この二人の得票数を合わせると鈴木あきまささんを圧倒的に上回っています。


区長就任記者会見で、早速にも蒲蒲線推進の言葉、これは選挙そのものを軽視した、あまりに独善的な態度ではないでしょうか。今からでも遅くない、鈴木新区長は区民の声を真摯に受け止めて、蒲蒲線計画を見直すべきだと思います。




閲覧数:12回0件のコメント

最新記事

すべて表示

大田区基本構想パブリックコメント結果から

意見提出期間:令和5年12月26日(火曜日)から令和6年1月15日(月曜日)まで 意見の提出件数等:提出者数 64名(内訳:持参4名、郵送1名、FAX1名、電子申請58名) 提出意見数 133件 提出された意見の要旨と区の考え方(https://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/publiccomment/publiccomment_bosyukekka/public

Comments


bottom of page