top of page

陳情(パブコメ結果を尊重してほしい)、継続扱いに


陳情書20240605パブコメ
.pdf
ダウンロード:PDF • 129KB

「蒲蒲線計画に関してパブリックコメントが示すクミンの声を真摯に受け止めてほしい陳情」 去る6月26日交通政策調査特別委員会にて審査が行われ、継続扱いとなりました。

委員会は傍聴6名が真剣に聞く中で、陳情内容に関して特に否定的な発言もない中(つまり陳情は的を射ている!)、なぜか採択されず、継続というわけのわからない結果に!



閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

いただいたコメントから

NoKamaKamaNewsのQ&A。蒲蒲間の移動が2分、便利になる?というのは全く間違いですが、それ以上に問わなければならないのは、東急蒲田とJR蒲田、東急池上線への乗り換えが極めて不便になることではないでしょうか。 多摩川線あるいはJRから蒲蒲線で京急蒲田へ乗り換えていく人は何人いるでしょうか。利用者の10%もいないでしょう。にもかかわらず、乗り換えのために地下駅から2階へ上がりそれからJRホ

大田区基本構想パブリックコメント結果から

意見提出期間:令和5年12月26日(火曜日)から令和6年1月15日(月曜日)まで 意見の提出件数等:提出者数 64名(内訳:持参4名、郵送1名、FAX1名、電子申請58名) 提出意見数 133件 提出された意見の要旨と区の考え方(https://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/publiccomment/publiccomment_bosyukekka/public

Comments


bottom of page